禁煙外来は、東京都東久留米市「おざき内科循環器科クリニック」

禁煙外来

東京都東久留米市の当院は、保険診療で禁煙指導を受けられる施設に認定されており、禁煙専門指導者の尾崎治夫医師が指導をしております。
このページでは、タバコをやめたいと思う方が気軽に禁煙外来を受診できるよう、ニコチン依存症や禁煙外来についてご説明いたします。

禁煙は「我慢」と思っていませんか?

  • タバコをやめたいが、やめられない…
  • イライラするとつい吸ってしまう…
  • 朝起きてすぐにタバコに手が出る…

タバコをやめたいと思っていても、どうして吸い続けてしまうのでしょうか?
これは、タバコを吸う方の意志が弱いからではありません。
どうしてもタバコを吸ってしまうのは、「ニコチン依存症」という薬物依存だからなのです。

そしてニコチン依存症の方が、自分の意志でタバコをやめることは困難です。我慢をすれば、さらにタバコを吸いたくなります。
実際、禁煙に自力で取り組んだ場合、成功率は10%程です。
しかし治療による禁煙成功率は、70~80%となっています。

そのためニコチン依存症は、治療が必要な病気とされており、現在は保険適用となる患者さんの対象が広がっています。「治療でタバコをやめる」という禁煙外来は、タバコをやめたい方にとって、最短で楽に「タバコをやめる」第一歩となるでしょう。

タバコを吸い続けるとどんな影響があるの?

ご存知と思いますが、タバコを吸うことでご自身の健康にはたくさんの悪影響があります。また、タバコの煙は周囲への影響もあります。

健康への影響は?

下記の図からもわかる通り、タバコは、死亡やがん罹患・がん死亡に関与しているもっとも大きな要因です。日本では1年に約13万人が、喫煙を原因で死亡しているのです。

統計資料

出典:健康日本21(第二次)

タバコを吸うことは、がんをはじめ、循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病などあらゆる病気のリスクを高めます。健康だけでなく、見た目・肌の美しさを失うことにも繋がります。

周囲への影響は?

禁煙マーク

受動喫煙の害については皆さんの中でご存じの方も増えてきましたが、特にお子さんや妊婦に方に与える害は気をつけなければなりません。
また日本人の場合は、タバコを吸う方と吸わない方の平均寿命に、約10年の差があると言われています。闘病生活を避け、家族で楽しい生活を長く送り続けるためにも、禁煙は重要な課題です。

2015年JTが発表した喫煙率は、男性が31.0%、女性が9.6%でした。現在、タバコを吸う人は日本人の5分の1しかいないわけですから、5分の4の人が煙の害に苦しむのは、民主主義のルールから言っても問題だと思います。
このような実態からも、飲食店などでの全面禁煙も真剣に考えるべき時代となっています。

禁煙外来とは?

TVCMなどでも「禁煙外来」という言葉をよく耳にするようになりました。2016年4月からは、保険診療の対象者の幅も広がりとても気軽に受けられる治療となっています。

禁煙の治療

現在当院では、新しい飲むタイプの禁煙補助薬(バレニクリン商品名チャンピックス)を主に使用し、禁煙治療を行っています。 バレニクリンによる禁煙成功率は、約300名を治療し現在男女とも70%前後になっています。

禁煙外来の流れ

禁煙外来の診療の流れ

  • 診察に来られた際は、はじめに喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックします。
  • 毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定したり、禁煙状況に応じて医師がアドバイスを行います。

禁煙治療は、痛い・辛い治療ではありません。楽に禁煙することができます。

禁煙外来の費用

当院は、保険診療で禁煙指導を受けられる施設に認定されております。
健康保険などで禁煙治療をできる患者さんの対象は2016年4月以降、広がりました。
「タバコをやめたい」と思った時は、まずは医師へ相談することをおすすめします。

●保険適用の要件

  1. ニコチン依存症を診断するテストで5点以上、チェックが当てはまること
  2. 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が、200以上であること
    ※2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました。
  3. 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っていること
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意していること(問診票などに、日付や自分の氏名を書きます。)

以上の4点を満たしている必要があります。

●保険適用の要件
禁煙にかかる費用は、1日約230円です!
禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で13,000円~20,000円程度です。
1日1箱喫煙している方であれば、タバコ代より禁煙治療を受けた場合の負担額のほうが断然お得なのです。

タバコ税も、年々上がります。この際、禁煙を考えている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

禁煙外来はどこで受けられる?

全国禁煙外来・禁煙クリニック一覧

保険診療で禁煙治療ができる医療機関が検索できるWEBサイトです。

~ 全国禁煙外来・禁煙クリニック一覧 ~
禁煙治療に保険が使える医療機関情報最新版

3ヶ月毎に各地方厚生局から情報をいただき改訂を続けているWEBサイトです。
日本で一番最新の正確な情報です。

治療に対する負担をできる限り軽くし、楽に禁煙するためにもご自身の通いやすい診療所・病院を受診されると良いでしょう。

すぐ禁煙.jp

※初診は時間がかかりますので、当院では原則予約診療とさせていただいています。ご了承ください。

妊婦さんや小さなお子さんがいる家庭でタバコを吸っているお父さん、おじいさん、是非かわいいお子さん、お孫さんのためにも禁煙しませんか?
禁煙外来は、タバコをやめたいと思っている方の大きな味方となるはずです。

しかし、これまで喫煙をしていた方にとっては大きな決心です。
ぜひ家族や周りの方も、禁煙成功を応援しましょう!

↑
PAGE TOP